クリスタルエッジングテープで、輝く作品作り | アトリエKako

クリスタルエッジングテープで、輝く作品作り

グラスアート

グラスアートは基本のカリキュラム以降も
たくさんの応用レッスンがあります。

私たち講師も学び続けています。
フォローアップセミナー No.22

クリスタルエッジングテープで輝く作品作り

レッスンポイント

・クリスタルエッジングテープの扱い方を習得する。

・クリスタルエッジングテープの効果的な組み合わせ方を習得する。

・「カット位置の調整」でリード線の重なりを二本にする。

 

エッジングテープは、フィルムではないので

特有の扱い方・注意点。

そして、3種類の図案とデザイン図案が配布され、扱い方を習います。

 

本部講師の井内靖子先生のお見本作品です。

名古屋にて15名の先生方と学んできました。

1日講習は先生のデモのあと、各自制作に入ります。

私は、こんな感じにしましたよ。

さて、どう使いますか?

・建築用に開発された窓などに加飾するための透明テープ

・表面に施された形状により、べベルドグラスを貼ったような

キラキラした輝きを放ちます。

・組み合わせを変える事で様々な模様を作る事ができます。

(テキスト抜粋)

私は、和モダン・ジャパネスクな感じで、

このエッジングテープ、活用させたいと思っていますよ。

トイレの小窓にも、手軽に装飾できそうです。

 

作品が完成したら、また、こちらに掲載いたしますね。

誰でも、このテープを使えますか?

・アトリエKako卒業生の先生は、当教室でセミナーをご受講可能です。

→その後、ご自分のお教室でレッスン可能です。

・現在の生徒様はもちろん、すべての方にお使い頂けます。

 

 

新しい材料は新しい可能性を生み出してくれますね!

現物は写真とはまた違ったステキさがあります。

ぜひ、お教室でご覧くださいね。

 

 

 

あなただけのフォトフレーム作り体験を。

一生懸命気持ちを込めて作ったフォトフレームにあなたはどんな思い出を飾りますか?
世界に一つしかないフォトフレームに世界に一つだけの大切な思い出を。

フォトフレームを作る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧