どちらが好き?自分に問いかけてみる | アトリエKako

どちらが好き

グラスアート, 作品展示

どちらが好き?と自分に問いかけてみる

ステンドグラスの図案より

「黒猫と白猫」

 

展示会で一番人気だったのがこの作品。

普段好きなのは黒い方だけど、

二つ並んでいたら、今は白。

 

そんな感想を沢山頂いた作品でした。

今日は白。

今は白。

二つ並んでいたら白。

面白いですね。

 

私は、普段パステルカラーを使う事はあまりありません。

ふんわりキラキラとかは作品には使いません。

でも、二つ作る。

二つ並べて飾るならこんな感じがいいなと。

そして、二つある事で、

「どっちが好き?」と自分に聞いてみたくなる。

「どっちが好き?」と誰かに聞いてみたくなる。

・お洋服で着ない色を飾り物で見たい。という傾向がある。という方。

・普段、目立つ職業なので、落ち着いた色を心が求めている気がするという方。

・昔飼っていた猫を思い出すという方。

・ほんわか幸せ色と、昔の喫茶店に似合いそうな色と

二つあって欲しい。二つあって自分の心のバランスが取れるという方。

 

この作品を展示していた作品展

「見えているもの 見えていないもの」は、

作り手と見手の心のバトンが私の一つのテーマ。

作り手は見えない何かを形にする。

見手は、その形から自分の中の見えない何かを感じる。

「どっちが好き?」

と心に問いかけて頂けたなら嬉しいです。

グラスアートは

・リビングで出来る工芸

・一生楽しめる趣味

だと思っています。

アトリエKakoでは、

資格取得から好きなものを作るフリーコースまで。

初めましての方 大歓迎です。

体験レッスンからお申込み下さいね。

 

 

新登場のガラスフュージングで楽しさの新発見!

この秋、新登場のメニュー「ガラスフュージング」でグラスアートとは一味違う楽しさを体験してみませんか?

体験してみる
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧