蓮をモチーフに。京都青蓮院の襖絵を思いながらのグラスアート | アトリエKako

蓮をモチーフに♪京都青蓮院 襖絵を思いながらのグラスアート

グラスアート

ファンの多い蓮のグラスアート

ものつくりのモチーフとして

蓮は私の中では堂々の「二番目」♪

一番は、「芍薬(しゃくやく)」です。

今回の作品は、京都の青蓮院の襖絵のイメージで♡

ちなみに襖絵はコチラ

アップはこんな感じです。

単色の透明フィルムを貼っています。

そういえば、

お仏壇の扉の所にグラスアートをしたいという方が

みえました。TVでやっていたとの事。

いいですね!

季節によって柄を入れ替えても素敵です。

作りたいもの是非ご相談下さいね!

○作りたいものが決まっている方は、そちらを。

○初めは簡単な作品を作りながら技術を学びたい方は

カリキュラムコースへ。

↓↓↓

まずは、体験レッスンにお越しくださいね。

あなたの新しい時間の過ごし方のご提案。
2,500円から気軽にグラスアート・ガラスフュージングの世界を。

気軽な時間と金額でまずはグラスアート・ガラスフュージングの世界を体験してみませんか?
お一人様で、お友達と、パートナーとどんなシチュエーションでも必ず楽しんでいただける体験です。

体験教室を申し込む
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧