ステンドグラスランプを手作りしたい!作り方を紹介します。 | アトリエKako|三重県のガラス工芸・グラスアート

ステンドグラスランプを手作りしたい!作り方を紹介します。

お教室コラム

ステンドグラスランプは、光がガラスに当たることで、見た目に美しく華やかさがあります。そんなステンドグラスランプを作ってみたい人もいるのではないでしょうか。

しかし、ステンドグラスランプの手作りは、ステンドグラスの中でも難易度が高いです。完成までに必要な作業が多く、細かい調整が欠かせません。

ステンドグラスランプの手作りの仕方や、より簡単にステンドグラス風のランプを作る方法を紹介します。おしゃれなステンドグラスランプを作ってみたい方はぜひ参考にしてください。

ステンドグラスランプの作り方

ステンドグラスランプの作り方

ステンドグラスランプの作り方の大まかな手順は以下の通りです。

・モールドに型紙を当てて切り抜く
・ガラスをカットし、貼り付ける
・はんだ付けをする
・仕上げ作業を行う

モールドとはランプの形に合わせた模型のことです。モールドに型紙を合わせ形を整えていきます。そこから次の大まかな流れは以下の記事をご覧ください。

おしゃれなステンドグラスを自分で!作り方を解説します。

通常のステンドグラスの手作りとの違い

赤いステンドグラスランプ

通常のステンドグラスの手作りと異なるのは、以下の点です。

・ガラスの部材が細かくなり、カットにかかる時間や手間が増える
・形の細かい調整が必要で、型合わせが難しい

ステンドグラスのカットは難しく、初心者にとってハードルが高い作業です。平面のガラスをうまくランプの形に合わせるためには、細かい調整が必要で、手間もかかります。ステンドグラスランプは作業量が多く、初心者の人にとってハードルが高いでしょう。

ステンドグラスランプ風のデザインもできる

ステンドグラスランプと窓

本物のステンドグラスの手作りはかなり難易度が高いですが、100円均の材料を使ってステンドグラス風のものを手作りすることも可能です。

たとえば、プラスチックカップとガラス絵具を使う方法があります。透明なプラスチックカップにガラス絵具を塗っていくだけのため、安全かつ手軽に取り組めます。プラスチックのため、電球やフックをつける加工も難しくありません。材料費も安く抑えられます。

手軽に楽しみたい場合は、このような方法も選択肢になるでしょう。

グラスアートなら、ステンドグラスより簡単かつおしゃれな仕上がりに

ステンドグラスランプをつけている画像
「ステンドグラスの手作りは難しいけど、100円均のものでは仕上がりが物足りない」
そんな場合は、グラスアートがおすすめです。

グラスアートはガラスに特殊なフィルムを貼り付け、お手軽にステンドグラス風の仕上がりができます。ガラスをカットする必要がないため、作業にかかる時間も短く、ガラスで怪我をする危険性もありません。

見た目にステンドグラスと遜色ない仕上がりができますよ。

アトリエKakoでは2時間の体験レッスンから、グラスアートを始められます。ぜひ一度体験してみてください。

あなたの新しい時間の過ごし方のご提案。
3,000円から気軽にグラスアート・ガラスフュージングの世界を。

気軽な時間と金額でまずはグラスアート・ガラスフュージングの世界を体験してみませんか?
お一人様で、お友達と、パートナーとどんなシチュエーションでも必ず楽しんでいただける体験です。

体験教室を申し込む
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧