看護師との仕事の両立。好きな事をする時間を作りたい。興味のあったステンドグラスからグラスアートを開始。人生が豊かになりました | アトリエKako|三重県のガラス工芸・グラスアート

【生徒様インタビュー】看護師のお仕事との両立。資格取得が楽しい気分転換に。

お教室コラム, 生徒様インタビュー

生徒様インタビューNo.1

グラスアートカリキュラムコース卒業生

看護師のお仕事との両立。楽しい気分転換に。

 

きっかけは、好きな事をする時間を取りたいと思ったこと

 

本日の生徒様ご紹介は

鈴鹿市の山下様

初めて体験にお越し頂いたのは2019年7月

お店に置かれたチラシをご覧頂いたのがきっかけだったとの事でした。

それから、1年半

夜勤のある看護師のお休みに合わせて

通って下さいました。

現在は、その技術を生かし

ご自宅とレッスンとで

趣味として作りたいものを作る事というスタイルを楽しんで頂いています。

 

そんな山下さんにインタビューさせて頂きました。

ー関宿のトリミングサロンで私のチラシを見て頂いたとの事でしたが、

ご連絡頂いた決め手は何でしたか?

ーもともとステンドグラスに興味があって、

同時に何かをしたいな、という気持ちがありました。

先生のチラシを見た時に「これやりたい!」と気持ちが高まりまして・・

体験フォトフレーム

初めてお作り頂いた体験レッスンでの「フォトフレーム」

ーお仕事をされながらでしたが、スケジュール的には大丈夫でしたか?

ー交代勤務をしていますけど、

この曜日のこの時間じゃないとダメというスタイルじゃなかったので

全然大丈夫でした。

 

ー私の所の鈴鹿や自宅、津などいろんな教室に行って頂いていましたが、

その辺りはどうでしたか?

ーどこに行っても同じ感じの雰囲気で楽しくレッスン出来ました。

問題ありませんでした。

ティータイム付きレッスン

四日市西町「花林糖レッスン」 レッスン後のティータイム

 

ーカリキュラムコースと趣味のコースがありましたが、

カリキュラムコースを選ばれた理由は何でしたか?

ー例えば、ランプを作りたい!みたいな

これを作りたいというのがあったわけではなかったので

全般的に習えた方がいいと思ったからです。

ハガキ盾

カリキュラム課題「傷つきやすい素材へのグラスアート」 ハガキ盾

ー終わって見ていかがでしたか?

ーもっと早く習えば良かったと思っています。

それは、目の事もありますが(笑)

作った作品の中ではティッシュケースが特に気に入っていて

家でも使っています。

最終作品のランプの制作はとても大変で、

まだ、そのまま置いてありますが、

場所を決めて飾ろうと思っています。

ランプ

最終課題「ランプ制作」

ー今後はどのような感じですか?

ー作りたいものを見つけて

のんびり作っていきたいと思っています。

蝶 ステンドグラス

ありがとうございました!

 

インタビューの中にはないのですが、

やれると思った時に好きな事をやる時間をとりたい

と思っているのです

と、石薬師の教室に置かれたチラシを手にされていた事や

 

昨年の4月5月のコロナの時期、

私の教室も外部教室をお休みにし、

自宅の超少人数レッスンのみにしていた時、

このグラスアートのレッスンがなくなったら

気分転換できる楽しみが・・・

と、言って頂いていたのも

とても印象的でした。

山下さんは、

「行ける時に詰めて行きたい」という

スタイルでしたので

一ヶ月に平均4回お越し頂いていて

一年半でのカリキュラム終了となりました。

卒業おめでとう

資格取得おめでとうございます

現在は、月1回のペースでお越し頂いていて

「今回はこれを作ります♪」という感じで

お好きなものを制作頂いています。

 

資格を取得して頂くと

全ての材料を講師価格でご購入頂けます。

なので、

お仕事としてでなくても、

一生の趣味として楽しみやすいと言って頂けます。

 

完成した

自分の作品に癒されたり、

制作過程は、お家での一人時間を豊かにしてくれます。

レッスンで、みんなの作品に良い刺激を受け制作意欲が増したり。

ステンドグラスランプと窓

グラスアートで

人生が豊かになったらいいなと思っています。

竹島愛佳のグラスアート教室

体験レッスン随時募集しています。

 

あなたの新しい時間の過ごし方のご提案。
3,000円から気軽にグラスアート・ガラスフュージングの世界を。

気軽な時間と金額でまずはグラスアート・ガラスフュージングの世界を体験してみませんか?
お一人様で、お友達と、パートナーとどんなシチュエーションでも必ず楽しんでいただける体験です。

体験教室を申し込む
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧