子育てしながら収入を得るのにサロンがおすすめ!サロン開講の魅力 | アトリエKako|三重県のガラス工芸・グラスアート

子育てしながら収入を得るのにサロンがおすすめ!サロン開講の魅力

お教室コラム

もう少し収入が欲しい、自分で使えるお金が欲しい、そう考える人は多いのではないでしょうか。しかし、子育てをしていると、時間が確保しにくく、現実的ではないと諦めている人もいるかもしれません。

しかし、グラスアートのレッスンを開講する方法であれば、子育ての最中でも収入を得ることが可能です。教室の時間なども自分の都合である程度、融通がききますし、無理のない範囲で始められます。

「グラスアートはやったことがないから、自分でできるか不安」という方でも、アトリエKakoのサロン開講サポートであれば、安心して始められますよ。

子育てしながらサロンを開講できるメリット

グラスアートの作品

子育て時の仕事として、サロンを開講するのは、たくさんのメリットがあります。ここではどのようなメリットがあるか、解説します。

スキマ時間を活用しやすい

グラスアートのレッスンは子どもがいても、隙間時間を活用して開講しやすい点が魅力です。子どもがいると、子どものお世話や学校行事、習い事の送り迎えなど、何かとまとまった時間を取りにくくなります。

子どもが学校に行っている午前中に週2〜3回のレッスンを開講するなどのように開くと、学校行事や習い事の送り迎えの妨げになる心配はありません。

子育て中はお付き合いも広がる

子育て中のレッスン開講の魅力は付き合いが広がることです。

ご近所さんやママ友とのコミュニケーションのきっかけにもなり、中には「習いたい」と言ってもらえることも。そうではなくても、SNSでの投稿をシェアしてもらえるなど、応援してもらいやすいため、サロン開講で不安を感じることも多い集客を無理なく行えます。

アトリエKakoのサロン開講のサポートならはじめやすい!

サロン開講のメリット

「でも、実際に自分がグラスアートのレッスンを開講できるか不安」という方も多いでしょう。アトリエKakoのサロン開講サポートなら、初心者からでも無理なく始められます。

初心者からでも体験レッスンから始められる

グラスアートは初心者からでも、無料の体験レッスンから始められ、無理がありません。

サポートが受けられる

サロン開講時はもちろん、サロンの開講後も相談できる環境が整います。作品販売の方法や、生徒さんの対応でのお困りごとなど、ちょっとした悩みも気軽に相談できるため、サロンの運営でつまづく心配もなくなりますよ。

自分で全てやる必要はない

サロンの開講は「自分で全てやらなきゃいけない」と思いがちですが、全てやる必要は必ずしもありません。クラウドソーシングなどで苦手な業務を外部に発注することもできるため、苦手な業務は外注すれば、つまづくことも少なくなります。

県内に沢山の仲間がいる

アトリエKakoの卒業生は県内に多数いるため、情報交換やモチベーションの維持も無理なくできます。

「自分だけで運営している」と感じると心細さを感じることもありますが、グラスアート教室の仲間は県内にたくさんいるため、人付き合いの輪も広がりますよ。

団体レッスンのアシスタント経験が出来る

アトリエKakoでは教室開講だけではなく、団体レッスンもしており、アシスタントの経験も積めます。
身近で団体レッスンをしている様子を見ることで、自分自身の運営の参考にもなりますよ。

まとめ

サロンでレッスンしている様子

子育て時の副業として、はじめやすさや続けやすさの点でグラスアートの教室開講はおすすめの選択肢の一つです。

「何らかのスキルを得て副業を始めたい」「続けやすい形で仕事を始めたい」という方は、体験レッスンを受講することからはじめてみてください。

ライター:城裕介

グラスアート体験のご案内

最寄りの教室でグラスアートを体験してみませんか?きっと「楽しい」が見つかりますよ♪

体験のご予約はこちら
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧